トラックドライバー

こんなメリットが期待できる

トラックドライバーは、荷物をお客に届けるために様々な地域に行くことができます。届け先が遠方の場合は、会社負担で宿泊することも。その土地ならではの大自然を見られたり現地の人と会話をしたりできるので、刺激的な日々を送りやすくなるでしょう。色々な経験することにより、感性が豊になり人間的魅力も増すことも期待できます。また、働きながら様々な資格を取得しやすいというメリットが期待できるのが、トラックドライバーです。積載量を多くするための中型免許や大型免許などや、業務の幅を広げられる玉かけやフォークリフトなどの資格の取得機会があるでしょう。業務に関連する資格を取得する場合は、会社から補助が出ることも多いです。しかも、資格を取得したら手当が付くことも珍しくありません。

トラックドライバーに向いている人

業務の性質上、多くの時間を車内で過ごすので車好きの人にトラックドライバーをおすすめしたいのです。運転時以外にも、整備や点検のために車と接することができます。国内には様々な職業がありますが、これだけ車と長い時間接することができる仕事は数少ないです。職場には、車好きが集まりやすいので、気が合う人も多いでしょうから仕事がしやすいことが期待できます。また、トラックドライバーは安全運転をすることが好きな人におすすめです。 しかし、当然ですがトラックドライバーが交通事故を起こしてしまうのはよいことではありません。荷物が破損したり荷物の到着が遅れたりして、お客に迷惑をかけてしまうからです。今までちょっと乱暴に運転していた人は、求人に応募する前に安全運転をするという意識を持つようにした方がいいでしょう。

ドライバーの募集は、欠員に応じて不定期で行われることが多く、会社によっては正社員以外に派遣や契約社員などの働き方を選べるケースもあります。